Auroraは一般的じゃない!オーロラを英語で何て言うか知ってる?

僕は北欧にオーロラを見に行ったことがあります。

そこで知ったんですが、オーロラの英語としてAuroraは一般的じゃないんです。

オーロラを英語で「Northern Lights」が一般的

オーロラ

北欧の北極に近い地域で見られるオーロラは英語で「Northern Lights(北の光)」と言います。

Aurora」でも通じないこともないですが、「Northern Lights」が一般的です。

オーロラを見に行った北欧で実際にした会話

下は僕が実際に北欧で経験した会話です。

ホテルの方とした会話

管理人
管理人

オーロラ(Aurora)を見たい!

あ
ホテルの人

Northern Lightsだったら、今ちょうど見えるよ!

管理人
管理人

(Northern Lights?Auroraのことかな?)

Auroraで通じなくはないですが、Northern Lightsと言う名称で返答がきました。

おそらく、オーロラのことをAuroraと言う観光客が多いので、理解できたんだと思います。

イギリス留学中の中国人とした会話

管理人
管理人

Aurora見れたよ!

あ
中国人

Aurora???

管理人
管理人

あ!Northern Lights!

あ
中国人

Northern Lightsね!おめでとう!

イギリス留学中の中国人の方には、Auroraが全く通じませんでした。

やはり、Auroraは一般的じゃないようですね。

余談:南半球で見られるオーロラはSouthern Lights

Southern, Lights

オーロラで有名な場所は北欧、カナダなど北半球の中でも北にある地方。

しかし、実は南半球の国であるニュージーランドオーストラリアでもオーロラは見られます。

南半球で見られるオーロラは「Southern Lights」と呼びます。

南半球だから「南の光」というわけですね。

まとめ:Auroraはあんまり使わない英語でした

オーロラ

北半球で見られるオーロラは「Northern Lights」、南半球で見られるオーロラは「Southern Lights」でした。

Auroraでは通じるかもしれないけど、通じないことの方が多いでしょう。

オーロラ観測に出かける方、ぜひ覚えておいてください!

バックパッカーの始め方【明日から飛び立てます】
バックパッカーをしてみたいけど、初めてだから不安興味があるから、詳しい人に教えて欲しい!こんな悩みに答えていきます。この記事の内容行きたい場所を決める航空券・ホテルを予約する持ち物を揃える飛行機に乗る現地を満喫する...
 ブログランキング・にほんブログ村へ  
フィンランド英語
\ シェアしてね /
じゃこをフォローする
TABIGATE-タビゲイト-

コメント