マイルとはなんだ?この記事で概念から貯め方まで全て納得

飛行機に乗るとマイルっていうのが貯まるんだよね?

よく聞く話だけど、結局なんなの?

ポイントみたいなもの?どうやって貯めたり使ったりするの?

詳しい人、全部教えて!

こんな疑問に答えます。

みなさんは旅行に行くときに飛行機に乗りますか?
海外旅行はもちろん、国内旅行でも沖縄に行ったり遠くに行く際は飛行機乗りますよね。

そのときにマイル(マイレージとも言う)って貯めてます?
あまり飛行機に乗らない人はマイルという概念もよく知らない人もいるとでしょう。
非常にもったいないです。
僕はコツコツ貯めたマイルで色んなところに国内外に旅行に行っています。

自分はマイルだけでドイツにファーストクラスで行ったよ。

あとは、北海道や沖縄、ベトナム、アメリカもだよ。

つまり僕は飛行機代を払わずにドイツ、北海道、沖縄、ベトナム、アメリカに旅行したということです。

ここの記事ではマイルとは一体なんなのか、その価値はどのくらいか、マイルを貯める仕組み、マイルの使い道を解説します。
この記事を読むと、あなたは完璧にマイルの基本や仕組み、使い道が理解できます。

飛行機に乗るとマイルと同時に貯まるプレミアムポイントについての記事はこちら

SFC修行僧向けANAプレミアムポイントの解説【解脱民が解説】
SFC修行をしてANAの上級会員になりたいです。ANAプレミアムポイントについて、貯め方や気をつけることなど、SFC修行を解脱した人の生の声が聞きたいです。こんな疑問に答えます。プレミアムポイントは上級会員になるためのポイントです。この記事で詳しく解説します。

マイルとは何かを簡単に解説

飛行機

簡単にいうと、マイルは「飛行機にのると航空会社が付けてくれるポイント」です。その目的は、たくさんある航空会社のなかで生き残るための顧客の囲い込みでしょう。

端的に言えばコンビニを利用すると付くRポイントやTポイントなどと同じです。ただ、マイルの世界はこれらのポイントよりもっともっと奥深いのです。これからその世界を「マイルの付与数と価値」「マイルの使い道」という項目で解説していきます。

  • マイルの付与数と価値
  • マイルの使い道

マイルの付与数と価値

マイルは運賃ではなく距離で付与数が決まる

例えば、Tポイント等は大体100円=1ポイントくらいで付与されます。しかし、マイルは運賃ではなく飛行機に乗った回数や距離に応じて付与数が決まります。

ふーん、そうなんだ。

でも、運賃じゃなくて距離でマイルが付与されるからってなんなの?

実はこれ、すごく不思議でありがたい制度だよ。

ちょっと計算してみたのを以下に載せるから、見てみてね。

エコノミーとファーストの比較

ANAで「セントレア(名古屋)ーフランクフルト(ドイツ)間の往復」に搭乗したとして計算してみます。なお、計算にはANAフライトマイルシミュレーションを使いました。

中部国際空港 ー フランクフルト間往復は
エコノミーだと運賃15万円程度で獲得6,000マイルほど
ファーストだと運賃200万円程度で獲得マイルは18,000マイルほど

45万円払ってエコノミーに3回乗ると獲得18,000マイルになり、200万円払ってファースト1回乗るのに匹敵するマイルが貰えます。「会社にたくさんお金を払ってくれた人」より「何回も飛行機に乗ってくれた人」の方が優遇されています。

ハイローシーズンでの比較

次に「セントレアー那覇間の往復」のハイローシーズンで比較してみます。ハイシーズンは人気の期間、ローシーズンは不人気の期間のことです。沖縄だと夏がハイシーズン、冬がローシーズンですね。

中部国際空港 ー 那覇間往復では
8月のハイシーズンだと運賃6万円程度で獲得1200マイルほど
2月のローシーズンだと運賃5万2千円程度で獲得1200マイルほど

8千円弱も航空運賃が違うのに、獲得マイルが一緒なんです。

え、会社としては「お金をたくさん払ってくれる人」がいいお客さんだよね?

なのに、「たくさん乗ってくれた人」の方が優遇されてるよ?

 

そうなの。
これが不思議な制度と言われるひとつの理由だよ。

これからは、さらにお得な情報を話していくよ。

1マイル=1円の価値ではない

1マイルの価値は1円ではありません。もっともっと1マイルの価値は高いんです。じゃあ何円なのかと言われると、最高で12円程度の価値になります。どういうことなのか解説していきます。

マイルの主な使い道は「特典航空券」であり、これはマイルだけで購入する航空券です。例として先ほどの中部国際空港 ー フランクフルト間の航空券を取るときに必要なお金と、特典航空券で行くときの必要マイル数を比較してみましょう。ローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズンとで違うので、仮にレギュラーシーズンとします。

中部国際空港 ー フランクフルト間往復では
エコノミーだと運賃15万円程度に対して特典航空券は55,000マイル
ファーストだと運賃200万円程度で特典航空券は165,000マイル

どうでしょうか。もう少し計算します。

エコノミーだと 運賃15万円 ÷ 55,000マイル = 2.72 [円/マイル]
ファーストだと 運賃200万円÷ 165,000マイル = 12.12 [円/マイル]
 
エコノミーでは1マイルが2.72円の価値であり、ファーストだとなんと1マイルが12.12円の価値です。

1マイルは1円の価値じゃないんだ!

つまり、ファーストでもマイルを貯めれば乗るチャンスがあるってことだ!

 

その通り。

自分もファーストクラスはマイルで乗ったよ。

ファーストの運賃200万円なんて払えないからね・・・

マイルを貯める方法

現金

マイルは航空会社ごとではなく、航空連合(航空アライアンス)ごとに貯まります。(Air Asiaなど一部独自のマイルプログラムを持っている航空会社はあります。)航空アライアンスは大きく分けて3チームあるので、見ていきましょう。

下の項目では各航空アライアンスごとに日本人である僕たちがよく使用するであろう航空会社をピックアップしました。もっと詳しく知りたい方はFreeBirdのサイトを見てください。

ちなみに、航空アライアンスにごとに優劣はありません。また、アライアンスごとにマイルの受け渡しはできません。そして航空アライアンス間でマイルが一括管理されていて、例えば後述のスターアライアンスでは、AirChinaに乗って貯めたマイルでANAの特典航空券が買えます。

スターアライアンス

スターアライアンスに所属する、僕たちがよく利用するであろう航空会社は、ANA、AirChina、シンガポール航空、タイ国際航空、ルフトハンザ航空、ニュージーランド航空あたりでしょうか。

スカイチーム

スカイチームを見てみると、チャイナエアライン、中国東方航空、中国南方航空、デルタ航空、大韓航空などですね。

ワンワールド

ワンワールドに所属する航空会社は、JAL、キャセイパシフィック航空、アメリカン航空、フィンランド航空などです。

じゃあ、この3つのアライアンスでマイルを貯めるよ!

・・・でも、肝心な貯め方がわからない。

会員になったりするの?

その通り。

各アライアンスで無料の会員登録をすれば貯める準備ができるよ。

次の項目で詳しく解説していくね。

マイルはどうやって貯めるの?

必要なものパスポート

各航空アライアンスのマイレージプログラムに加入しましょう。加入するには以下の方法があります。

  • 飛行機にのるときに紙面で申し込む
  • インターネットから公式ホームページで申し込む

飛行機に乗るときに紙面で申し込む

空港に行くと、紙面で申し込みができます。飛行機に乗るときに、チェックインカウンターの係りの方に申し込みの仕方を聞いてみましょう。登録用紙をくれるか、用紙があるところを教えてくれます。

公式ホームページから申し込む

公式ホームページから簡単に無料で申し込めます。

スターアライアンス:ANAのホームページ
スカイチーム :JALのホームページ
ワンワールド:Deltaのホームページ

マイルの使い道は4つある

travel-map

マイルの使い道は以下の4つがあります。

  • 特典航空券を使い無料で飛行機に乗る
  • 座席をグレードアップする
  • 電子マネーに変える
  • 商品に変える

特典航空券を使い無料で飛行機に乗る

基本であり最もお得な使い方はこれです。マイルを特典航空券に変えましょう。

ANAとJALは1ポイント1円で使えるポイントにも交換できます。

ANAはスカイコイン、JALはJALポイントという、1ポイント = 1円で使用できるポイントにも交換できます。

1ポイント=1円って、ポイントに交換すると損じゃん!

特典航空券は飛行機ごとに座席数が決められているから、すぐ満席になるんだ。

どうしても欲しい航空券があったら、マイルをポイントに変えて、そのポイントで一般席の航空券を購入したりするよ。

 

 

ANA、JALのマイルをポイントに変えるときのレートを以下に載せます。

  • ANA:1マイル = 1〜1.2スカイコイン
  • JAL:1マイル = 1〜1.5JALポイント
一気に一定以上のマイルをポイントにするとレートが上がってお得です。しかし、マイルはポイントに変えずマイルで使用するのが一番お得ですね。

座席をグレードアップする

エコノミーからビジネス、ビジネスからファーストへ座席のグレードアップができます。目的地までの距離によって必要マイル数が変わります。

  • スターアライアンス:片道12,000マイルから
  • スカイチーム:片道5,000マイルから
  • ワンワールド:片道10,000から

電子マネーに変える

Tポイントなどに変えられますが、レートは1マイル=1円以下になります。これに変換するメリットはほぼありません。

商品に変える

航空会社が用意している商品に変えられます。カニやお肉などのグルメや鞄などもありますが、レートは悪いです。これもあまりメリットはないです。

最後に

マイルがどれだけお得な制度か分かりましたか。

この記事を読んで、マイルを貯めたくなっていただけたらとても嬉しいです。損しないためにもマイルを意識する癖をつけましょう。

バックパッカーの始め方【明日から飛び立てます】
バックパッカーをしてみたいけど、初めてだから不安興味があるから、詳しい人に教えて欲しい!こんな悩みに答えていきます。この記事の内容行きたい場所を決める航空券・ホテルを予約する持ち物を揃える飛行機に乗る現地を満喫する...
 ブログランキング・にほんブログ村へ  
ノウハウ
\ シェアしてね /
じゃこをフォローする
TABIGATE-タビゲイト-

コメント