simケースより手軽!旅行に使える超簡単なsimの保存方法を解説

  • 旅行でsimを買ったけど、小さいから無くしちゃいそう
  • simに傷をつけないように、ケースを買ったほうがいいよね?

こんなことって思ったことはありませんか?

海外旅行をする際、simはとっても便利。
simさえあれば、迷子になった時もスマホで地図を出せるし、ホテルで明日の予定を立てるにも役立ちます。

管理人
管理人

海外のホテルの部屋って、wifiが弱いことも多いよね・・・

そういうときにsimがあると大助かり!

ただ、simを使うときに困るのが、日本で使っていたsimをどう保存するか。

simの大きさは12mm×15mm程度。
1円玉より貧弱なそのチップは、スマホをスマホとして使用するために欠かせません。

もし、simを適当に扱ったりすると、傷がついて読み込まなくなったり、紛失してしまうことも。

そうならないためにも、僕が海外でsimを購入したらどのように保存しているかをお教えします。

このとっても簡単なsimの保存方法さえ覚えておけば、もうsimを無くす心配も不要です。

方法を要約すると「スマホケースとスマホの間に入れる」です。

それでは、具体的に解説していきます。

旅行に使える超簡単なsimの保存方法を解説

保存方法は「スマホケースとスマホの間に入れる」です。
とっても簡単ですね。

simの保存

simをケース内に入れる欠点

この方法の欠点は2つあります。

  • 見栄えが悪い
  • 本体に傷がつく可能性がある

ただ、これらは簡単に対策が可能。

見栄えの問題は、透明じゃないケースを使えば問題無しです。
傷の問題は、さらに紙などを挟んで保護すればいいです。

管理人
管理人

僕は見栄えも傷も気にしないから、透明なケースで直接挟んでるよ。

simをケース内に入れる利点

利点も2つあります。

  • simケースを買う必要がなくて節約になる
  • simケース分、荷物を減らせる

simケースは100均のピルケースを代用すれば100円で買えますが、買わずに済むならそれに越したことはないですね。

そして、simケースの分だけ荷物を減らせるのもありがたい。
simケースなんて軽いし小さいじゃん!と思われがちですが、小物が減らせるのは旅行中の整理整頓にとても助かります。

simカードはケースと本体の間に挟めば紛失の心配無し

僕が推奨するsimカードの保存方法は「本体とケースの間に挟む」でした。

これなら誰でもできて簡単だし、紛失や傷をつける心配も最小限です。

ぜひ、試してみてください。

おすすめ  2枚でOK?バックパッカーが実際に持つ旅行用クレジットカード

おすすめ 【保存版】無料でファーストクラスを目標に、陸マイラーを始めよう

バックパッカーの始め方【明日から飛び立てます】
バックパッカーをしてみたいけど、初めてだから不安興味があるから、詳しい人に教えて欲しい!こんな悩みに答えていきます。この記事の内容行きたい場所を決める航空券・ホテルを予約する持ち物を揃える飛行機に乗る現地を満喫する...
 ブログランキング・にほんブログ村へ  
ノウハウ
\ シェアしてね /
じゃこをフォローする
TABIGATE-タビゲイト-

コメント