【レビュー】トラベラーズノート愛好家が魅力と使い方を紹介

この記事は、トラベラーズノートを3年間旅行のお供にしている僕がその魅了を語ります。

  • トラベラーズノートが気になるんだけど、使用感どんな感じかな?
  • みんなは実際にどんな風に使っているの?

こんな疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

 

僕は3年前にトラベラーズノートを購入して以来、旅行のときは必ず持っていきますし、日常を綴る日記としても使用しています。

なぜ僕がこんなにトラベラーズノートが好きなのか、それは以下の3点にあります。

  1. 革製品のクールな魅力「かっこよさ」
  2. 自由にカスタマイズできる「使いやすさ」
  3. 3年使ってもヘタらない「耐久性」
管理人
管理人

手帳って毎日使うものだからこそ、使い心地とかっこよさ、耐久性にはこだわりたいよね。

 

今回は、トラベラーズノートを使って3年になる僕が、魅力を3つ交えてレビューします。

素敵な手帳を使えば、あなたの旅や日常もより素敵なものになるはず。

それでは、解説していきます。

トラベラーズノートのみんなの評判・活用例・カスタマイズ例

トラベラーズノートの魅力

トラベラーズノートの一番の人気の理由は、おしゃれな使い方でしょう。

なので、まずトラベラーズノートの使い方・評判をまとめてみました。

 

ツイッターやAmazonでの評判です。

手帳や日記って、自分に合うものと出会うまでが大変な印象。いろんな種類のものを使ってみて、飽きて、新しいものを試して、また飽きての繰り返し。

ペンとかも、一緒。

そんな中で、助かってます。トラベラーズノート。
スラスラ書けて、考えが進む。思考の先に連れて行ってくれるような、ほんとに旅のお供。

大事に、でも、日常的に。ヘビーに使える、ワタシにとってはとても頼もしい手帳です。

出典:Amazon

トラベラーズノート愛好家が魅力を3つ語る

トラベラーズノートの魅力

まず、トラベラーズノートは、以下の欠点があります。

  • 高価
    スターターキット(革のカバー、ノートリフィル1個など)で4,320円(2019年8月))
  • 重い
    レギュラーサイズだと200gと缶コーヒー1個分くらい

正直、手帳は100均に売っているもので十分に機能します。

しかし、僕らトラベラーズノート愛好家は、そんな欠点をかき消すほど3つの魅力を感じているんです。

  1. 革製品のクールな魅力「かっこよさ」
  2. 自由にカスタマイズできる「使いやすさ」
  3. 3年使ってもヘタらない「耐久性」

革製品のクールな魅力「かっこよさ」

トラベラーズノートの表紙は革でできています。

革製品って、カッコイイんです。革を育てていくなんて言葉もありますが、まさにそう。

年月とともに手にしっとりと馴染むようになり、色も深みが増します。

 

大げさですが、自分がトラベラーズノートとともに育っていく感があるんですよね。

北極圏の氷点下、ジャングルの暑さ、ヨーロッパ旧市街の美しさなどのストーリーが僕のトラベラーズノートに詰まっています。

自由にカスタマイズできる「使いやすさ」

自由にカスタマイズできる「使いやすさ」もおすすめしたい理由。

トラベラーズノートはレギュラーサイズ(A5)とパスポートサイズの2つがあって、好みで選べます。
また、リフィルを使って手帳の中身をカスタマイズできるという特徴も。

 

手帳というと「色々メモるためのノート」くらいのイメージですが、トラベラーズノートは違うんです。
切手やレシートを入れるジッパーケースがあったり、両面シールがあったり。

 

言葉では分かりにくいので、実際の僕のトラベラーズノートを見てもらいましょう。

トラベラーズノートの魅力

これはジッパーケース。
旅行先で手に入れた半券などを入れます。

トラベラーズノートの魅力

両面シール。
ノートに名刺などを貼るときに使います。

紙のノートだけではなく、こんなお役立ちグッズもあるんです!

管理人
管理人

僕はシール数枚のシンプルな方が無骨で好き。
賑やかなトラベラーズノートも素敵だけどね。

3年使ってもヘタらない「耐久性」

僕はトラベラーズノートを3年間使っていますが、全くヘタる様子がないです。
むしろ、先ほどちょっと言いましたが、革が育っていってます。

中身のリフィルも、紙のものは書くスペースがなくなれば付け替えますし、ポケットなど付けっ放しのものもとても丈夫です。

厚い革の表紙が中身をしっかり守ってくれています。

トラベラーズノートを3年使ってみた感想

トラベラーズノートの魅力

トラベラーズノートを実際に使ってみた感想を解説していきます。

  • 名入れのおかげでさらに愛着が沸く
  • シールでのカスタマイズが楽しい

名入れのおかげでさらに愛着がわく

楽天やAmazonでは無料で名入れのサービスをしているストアもあります。
僕は自分の名前を刻印してもらったので、さらに愛着が沸いています。

公式ストアでも名入れのサービスがあります。
公式ストアだと1,296円追加でかかりますが、金箔押し、銀箔押し、マークなど選べる幅が広いようです

どちらがいいかは、お好みでどうぞ!

  • 公式ストア:追加料金が必要だけど、名入れの他に様々な刻印ができる
  • 楽天やAmazon:無料だけど、名入れだけ

 

ただ、すでに購入したトラベラーズノートには名入れをしていません。
新しく買ったものにしか名入れしてもらえないので、購入するときは注意してくださいね。

ステッカーでのカスタマイズが楽しい

トラベラーズノートにはおしゃれなステッカーでもカスタマイズできます。

トラベラーズノートの魅力

僕はこうやってステッカーを貼って楽しんでいます。

僕はシンプルが好きなのでペタペタ貼りませんが、旅人感が出て素敵。

僕のトラベラーズノートの使い方

僕はレギュラーサイズの以下のリフィルを使っています。

  • 月間フリー
  • 週間フリー+メモ
  • ジッパーケース
  • 両面シール
  • クラフトファイル

ペンホルダーとか色々使ってみましたが、やりすぎると重く厚くなっていくので、上の組み合わせに落ち着きましたね。

まとめ:トラベラーズノートを使いこなして旅行を素敵にしよう!

トラベラーズノートの魅力

トラベラーズノートの魅力がわかりましたか?

この記事でわかる魅力は以下の3つ。

まとめ
  1. 革製品のクールな魅力「かっこよさ」
  2. 自由にカスタマイズできる「使いやすさ」
  3. 3年使ってもヘタらない「耐久性」

トラベラーズノートが気になっているみなさま。

ぜひトラベラーズノートを手に入れて、あなたの旅をより素敵にしてください!

バックパッカーの始め方【明日から飛び立てます】
バックパッカーをしてみたいけど、初めてだから不安興味があるから、詳しい人に教えて欲しい!こんな悩みに答えていきます。この記事の内容行きたい場所を決める航空券・ホテルを予約する持ち物を揃える飛行機に乗る現地を満喫する...
 ブログランキング・にほんブログ村へ  
バックパッカー
\ シェアしてね /
じゃこをフォローする
TABIGATE-タビゲイト-

コメント