【写真あり】福島県の無料キャンプ場「水林自然林」のレビュー 

悩んでる人
悩んでる人

福島県でオススメのキャンプ場をおしえてください。

無料の場所で、綺麗なところだとなお良いです。

教えてください。

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

  • 福島県の無料キャンプ場「水林自然林」のレビュー
  • 水林自然林で宿泊するときに注意するポイント

 

2019年のゴールデンウィークを利用して東北の方をキャンプして回りました。

その際、福島県の水林自然林というキャンプ場に宿泊・バーベキューしたのでどんなキャンプ場だったのか情報をまとめます。

私は年間50泊程度はキャンプ等をしているので、ちゃんとしたレビューができるかと思います。

 

結論から言うと、最高のキャンプ場でした。
無料キャンプ場でこれ以上のクオリティの場所は私は経験がありません。

福島県の無料キャンプ場「水林自然林」のレビュー 

最高の無料キャンプ場です。

ホームページ:水林自然林キャンプ場
Tel:0586-61-6316

入場料無料
レンタル(1日)

テント 500円
鍋 200円
鉄板 200円

立地
5
清潔感
3
販売
2
広さ
5
環境
5
総評
5


受付の仕方の説明に沿って、どんなキャンプ場かを写真付きで紹介していきます。

受付

入り口を入ってすぐの駐車場に駐車します。
その後、この管理事務所で受付。紙に住所などを記入して、受付終了です。

キャンプ場までの道が少しめんどくさいので解説していきます。

入り口柵あり

管理事務所から少し戻るとこのように下り坂になる道があります。

ここからキャンプ場に降りていくのですが、柵を自分で外す必要があります。

入り口柵なし

このように、真ん中の柵だけが抜けるようになっているので、抜いてから入ります。

入ったら柵を戻すことを忘れないようにしてください。

駐車場

そのまま下るとすぐに駐車場があります。
車はここを置いて、キャンプ道具を持って少々歩きます。

目の前の堤防を登ると、すぐにキャンプ場が見られます。

キャンプ場

芝がすごく綺麗なサイトで、無料キャンプ場とは思えないクオリティです。

GWの初日でこのくらいの混雑度なので、余裕でテントを張れます。
芝ですが直火OKです。

トイレと炊事場

トイレ、炊事場は離れています。

先ほどの堤防をキャンプ場から見て左手の方向に進んでいくとトイレと炊事場があります。

炊事場

炊事場は洗剤が常備されていて、さらに屋根付きでとても綺麗。

トイレは正直綺麗ではありません。和式しかないのが残念です。

夜間入り口

17時以降は入り口が閉まるので、車で出入りしたいときは裏口を使います。
裏口は、入り口から事務所を挟んでちょうど反対側。

写真はキャンプ場の外からの光景。

こちらも柵があるので抜いて入りましょう。
もちろん、通過後は柵を戻すのを忘れないでください。

 

チェックアウトの時間は15時です。
余裕を持って翌日までゆっくりできますね。

チェックアウトの手続きは特に必要なく、綺麗にして出ていけばいいです。

水林自然林で宿泊するときのポイント

  • 受付が必要
  • 販売はない
  • 川は入れない
  • 炭は消化して放置でオーケー
  • ゴミは完全持ち帰り

無料のキャンプ場ですが受付が必要です。
17時までに事務所まで行って受付をしましょう。

 

販売はありません。
炭が必要な方は用意してきましょう。
薪はたくさん落ちているので準備してくる必要はないとは思いますが、集めるのが面倒な方はホームセンターなどで買ってきましょう。

また、テント(500円)、鍋(200円)、鉄板(200円)のレンタルがあります。
1日レンタルでこれらの値段なので、一泊すると2日分の料金がかかることに注意してください。

 

安全上、川に入ることは禁止されています。

炭火は完全に消してから帰りましょう。消化した後の炭は放置でオーケーです。

ゴミは全て持ち帰りです。

 

下の写真は、近くの温泉です。

温泉

車で10分くらいのところにRVパークあづま温泉という入浴施設があります。
入浴料は350円、営業時間は9:0021:00

清潔感のある銭湯ですが、シャンプー等は付いていないので持参していきましょう。
ドライヤーはあります。

温泉とは反対側に10分ほど車で行くと福島市内に出られて、スーパーがあります。
ここで食べ物を調達することができます。

水林自然林の口コミ

ここで、水林自然林の口コミも見てみましょう。

やはり、無料で綺麗というのは非常に強力なメリットですね。

最後に

無料のキャンプ場にしてはとてもよく整備されたキャンプ場です。

トイレが綺麗ではないことと車が横付けできないことが残念ですが、ふかふかの芝生と綺麗な風景で超満足のキャンプ場と言えるでしょう。
有料でもこのキャンプ場以下のクオリティの場所はいくらでもあります。

福島を訪れた際は是非泊まってみて、観光の起点にしてください。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ キャンプに本当に便利な道具は?100回宿泊の男が超厳選3つを選ぶ

おすすめ 【合計1.1万円】初めてのキャンプで買うべき5つの道具

 ブログランキング・にほんブログ村へ  
キャンプ
\ シェアしてね /
じゃこをフォローする
TABIGATE-タビゲイト-

コメント