【図解あり】飾り炭の作り方を解説【子供でも簡単】

飾り炭キャンプ

キャンプ中の遊びを考えています。

子どももいるので、簡単で面白いものがいいです。

何かないでしょうか?

こんな疑問に答えます。

 

お子さんとキャンプに来ているご家庭は、飾り炭を作ってみることがオススメ。

木や花、果物が炭になる様子は子供の知的好奇心をガンガン刺激するので、飾り炭作りは知育にぴったりです。

管理人
管理人

レンコンの飾り炭とかは大人の自分でも面白い形だなあって思う!

 

この記事でわかることは以下の2つです。

  • 飾り炭の作り方
  • なぜ炭ができるのか

炭ができる原理を覚えていって、飾り炭づくりの時にお子さんに説明してあげてください。

なお、飾り炭はお役立ちの炭ではありません。
あくまで「飾り」や「炭を作ることを楽しむ」ことに重きを置いています。

飾り炭の作り方を解説

飾り炭を作るのは超簡単で、100均のものだけでオーケー。

手順を解説していきます。

飾り炭を作る手順

用意するもの

  • 蓋付きのスチールやブリキの缶
  • 原料(木や果実などの有機物)
  • キリなど、缶に穴を開けるためのもの

缶も原料も100均やその辺に生えている雑草だけで揃えられます。

 

作成手順

  1. 缶の蓋に一箇所5mm程度の穴を開ける
  2. 缶の中に材料を入れ、蓋を閉めて中火にかける
  3. 煙が出てくるので、何もせず待機
  4. 煙が止まったら火を消す
  5. 空気穴を石か何かを乗せて塞ぎ、触れる程度に冷えたら完成

 

実際に作成した様子

私が原料として用意したものの一覧です。

原料

  1. 100均の木製オーナメント
  2. ドライフルーツ(オレンジ)
  3. 稲穂
  4. 100均の黄色いドライフラワー
  5. 庭に生えてたつくし
  6. ノゲシ
  7. ヒルガオ

 

ブリキ缶穴

まず、缶に割り箸の太さくらいの穴を開けます。

二酸化炭素が放出される空気穴です。

 

炭原料並べ

原料を並べます。多少なら重なっていても大丈夫です。

 

加熱開始前

蓋を閉め、火にかけます。火の大きさは中火くらい。

 

加熱してすぐ

すぐにものすごい煙が出てきます。
室内で作成する場合は換気はしっかり行ってください。

 

加熱後15分

15分くらい経つと煙が出なくなります。そうなったら火を止めます。

 

加熱後蓋

空気が入ってしまうと火が上がるので、穴を塞ぎます。
私はアルミホイルを使いましたが、なんでもいいです。

触れるくらいに冷えたら完成!

 

完成

見事にできていましたが、ヒルガオは細かったためか消えて無くなっています。

 

加熱後トレイ

トレイに移すとこんな感じ。
稲穂のヒゲもしっかり炭になっています。

 

並べた

並べてみました。細いノゲシは簡単に崩れてしまったので、花がバラバラになってしまいました。
もっとしっかり考えて作れば、芸術的なものが作れそうです。

飾り炭を作る時の注意点

  • かなり煙が出る
  • 火傷に注意

かなり煙が出る

加熱時にかなり煙が出ます。

キャンプ場で作るなら構いませんが、室内で作成するときは注意してください。
換気扇じゃ全く追いつけないくらいの煙が出ます。

自宅など室内でやるのはオススメしません!

火傷に注意

直接火にかけているわけですから、缶はとても高温になります。

お子さんと炭を作る際は、目を離さないようにしてください。

炭ができる原理の説明

お子さんに原理を聞かれたら答えられるようにしましょう。

端的に言うと「ガスが抜けて炭(炭素)だけ残る」です。

 

炭ができる原理

木炭や竹炭の原料を空気が少ないところで加熱すると、300℃くらいから急激に組織分解を始め、二酸化炭素などの揮発分がガスとなって放出され、炭ができると言われています。

引用:山本粉灰工業 http://www.ypcpjapan.com/%E7%82%AD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E7%B2%89%E7%82%AD%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%81%A8%E5%83%8D%E3%81%8D/

化学的な説明
「原料」を加熱すると炭素が空気中の酸素と結合して二酸化炭素なって放出されるが、酸素を遮断すると炭素が二酸化炭素とならず炭素として残る。
つまり、原料を空気を遮断しながら加熱すると炭ができます。
 

炭になるものや適したものの条件

炭を作るのに適した材料の条件は以下の通りです。

  • 水分が少ない
  • ある程度太さがある
  • 形が面白い

水分が少ない

炭を作る過程で、原料に含まれる水分は水蒸気として放出されます。

つまり、水分が多ければ多いほど炭がスカスカになって形が崩れやすく、取り扱いが難しくなります。

木製のオーナメントや乾燥した松ぼっくり、ドライフルーツがいいでしょう。

ある程度太さがある

水分が少ない原料を選んでも、炭は炭。とても脆いです。

細いと持ち上げただけでボロボロと崩れたりします。

形が面白い

飾り炭なので、形がおもしろい方がいいです。

100均で売っている木製の置物、輪切りのオレンジ、花などおもしろいと思います。

まとめ:空き缶と松ぼっくりなどで飾り炭を作ってみましょう!

キャンプでの子供の遊び

この記事で紹介したことは以下の2つでした。

  • 飾り炭の作り方:密閉して火にかけるだけ
  • なぜ炭ができるのか:水分が飛んで、炭素だけ残る

飾り炭、結構楽しく簡単に作れました。煙がすごく出るので、室内で作る場合は換気は必須です。

ハンドメイドは楽しいので、お子さんの自由研究とかにも良さそうです。

次は・・・折り鶴や木彫りの熊とか試してみようかな。

おすすめ キャンプに本当に便利な道具は?100回宿泊の男が超厳選3つを選ぶ

おすすめ 【合計1.1万円】初めてのキャンプで買うべき5つの道具

コメント