【最新】パークセー(ラオス)からダナンに国際バスで行く方法

この記事では、パークセーからダナンに長距離バスで行く方法を解説します。

 

パークセーはラオス南部の都市で、世界遺産「ワットプー」までの玄関口。
ダナンはベトナムの都市で、ランタン祭りで有名な同じく世界遺産「ホイアン」までの玄関口。

東南アジアを周遊する方にとっては、一回の旅行でパークセーとダナンの両方を回るルートは十分にアリな選択です。

しかし、ダナンはともかく、パークセーは日本人観光客が少ないため、ネットに情報が少ない。

 

そこで、実際にパークセー→ダナンを国際バスで移動した僕が、全情報を公開します。

この記事でわかることは以下の3つ。

この記事でわかること
  • 国際バスの料金は2.500,00kp(3,000円くらい)で、前日にならないとバスの予約ができない
  • 国際バスは8kmバスターミナルの外れから出発する
  • 昼食付きかと思いきや、払わされた(ぼったくられた?)

この記事を読めば、パークセーからダナンまで安心して移動できます。

管理人
管理人

パークセーからダナンへの飛行機の直行便は無いよ。

バスが最も早くて安い方法ってこと。

それでは、解説していきます。

 

追記:記事の最後に、参考としてパークセーからの長距離バス一覧表を載せました。

パークセーからダナンに長距離バスで行く方法

  • バスの料金は2,500,00kp(3,000円くらい)で、前日にならないとバスの予約ができない
  • バスは8kmバスターミナルの外れから出発する
  • 昼食付きかと思いきや、払わされた(ぼったくられた?)

解説していきます。

バスの料金と予約の方法

バスの料金は2,500,00kp(3,000円くらい)です。

バスの予約は、各ホテルの窓口か、ツーリストのインフォメーションに行ってお願いすれば簡単にできます。

 

僕は下のホテルで予約しました。

国際バスの予約の際に気をつけたいことが、前日にならないと予約ができないということです。

「明日のダナン行きのバスが予約したい」と伝えると、どこかに電話で確認して予約を取ってくれます。

同時にピックアップのホテルの場所も伝えておきましょう。

バスは8kmバスターミナルの外れから出発する

ピックアップの時間は朝の4:30だったのですが、僕の場合は10分以上待ってても迎えが到着しなかったので、ソンテウ(乗合タクシー)を捕まえて自力で8kmバスターミナルへ行きました。

パークセーダナンバス

これが僕らの乗ったバスの外観。

違うバスの場合もあると思うので、参考程度にしてください。

昼食付きかと思いきや、払わされた(ぼったくられた?)

バスターミナルからは5:30に出発で、ダナン到着は16:30。

国境を越えたあたりで昼食休憩があり、レストランでみんなで食べます。

 

ただ、唯一の観光客である僕にだけ30,000ドン(150円)要求してきました。
英語も通じないし、もういいわって感じでしぶしぶ100,000ドンの紙幣を支払ったら、お釣りが50,000ドンしか帰ってきませんでした。

管理人
管理人

お釣り、ちょろまかされました。
ベトナムって本当にスキあらばぼったくる国。

参考→一桁多くお支払い。ぼったくり大国ベトナムで被害を防ぐ3つの心構え

その他、パクセー発のバスで知っておくと便利な情報【フエ等へのバス一覧あり】

  • 冷房が効いているときと、全く効いていない時がある
  • 国境を越える方法
  • 酔い止めがあったほうがいいかも

冷房が効いているときと、全く効いていない時がある

僕の場合ですが、朝はとても冷房が効いていて寒いくらいでした。

しかし、昼に近付くとなぜか冷房が効かなくなり、車内は満員なこともあり結構暑かったです。

何か羽織れるものを手元に持っておくことをお勧めします。

国境を越える方法

バスで国境付近まで行くと、バスの添乗員がパスポートを回収して回りますが、日本人のパスポートは回収されません。

  1. 国境まで行ったら、自分でラオスの出国スタンプを押してもらう
  2. バスで数分移動して、ベトナムの入国審査へ
  3. 先ほどと同様に、自分でスタンプをもらう
  4. 再びバスに乗り込んだら、出入国の審査はおしまい

荷物検査等はありません。

もし、ラオス入国の際にもらった出入国カードを無くしても大丈夫。窓口で言えば新しいのがもらえるので、その場で書きましょう。

 

ちなみに、ここで水やちょっとしたお菓子が売っているお店、simの販売・両替などをするおばちゃんがいます。

管理人
管理人

simの値段や両替レートは分かりません。
ただ、あんまり割が良く無いだろうね・・・

酔い止めがあったほうがいいかも

ラオスからベトナムへ行くには、山越えをする必要があります。

非常にクネクネした道なので、酔いやすい人は酔い止めを飲んでおきましょう。

 

今回のパークセーからダナンに限ったことではなく、海外旅行には酔い止めを持っておくと安心です。

各国の公共交通機関は、大体の国で日本より運転が荒いです。

 

参考:パークセーからの長距離バス一覧

バスを予約したホテルに置いてあった、長距離バスの料金表です(2019/7)。

パークセー長距離バス一覧

パークセーからダナンへの移動はバスが最も安くて早い

この記事でわかることは以下の3つ。

まとめ
  • 国際バスの料金は2.500,00kp(3,000円くらい)で、前日にならないとバスの予約ができない
  • 国際バスは8kmバスターミナルの外れから出発する
  • 昼食付きかと思いきや、払わされた(ぼったくられた?)

パークセーはいい街なのに、情報が少ないです。

ぜひ、この記事を読んで、安心したパークセー旅行をしてください!

おすすめ  2枚でOK?バックパッカーが実際に持つ旅行用クレジットカード

おすすめ 【保存版】無料でファーストクラスを目標に、陸マイラーを始めよう

 ブログランキング・にほんブログ村へ  
ベトナム ラオス
\ シェアしてね /
じゃこをフォローする
TABIGATE-タビゲイト-

コメント