【2018年】SFC修行でかかった費用とルート、注意点を公開

悩んでる人
悩んでる人

SFC修行をやりたいんだけど、どんな日程で行くのが効率がいいのかな?

あんまりお金もかけたくないし、経験者の方、教えて欲しい!

2018年、僕はSFC修行を行い5ヵ月程度で50,000プレミアムポイントを獲得し解脱をしました。

SFC修行とは、飛行機に乗りまくりプレミアムポイントを貯めてSFC会員になることです。
プレミアムポイントについてはこちらをご覧ください。
SFC修行僧向けANAプレミアムポイントの解説【解脱民が解説】

僕が選んだルートは「できるだけ安く」「修行らしく」にこだわりました。
今回、僕が実際に解脱したSFC修行のルートと費用、さらに気をつけることををまとめます。

この記事で、以下のことが分かるので、SFC修行を計画している方はぜひ参考にしてください。

  • SFC修行の「実際に」かかった費用、PP単価とルート
  • 羽田空港の宿
  • 経験から分かった覚えておくこと

この記事を読めば、安く、そして修行らしいSFC修行が楽しめるはず。

それでは解説していきます。

僕がSFC修行に課したルール

ルール

SFC修行をする際に、僕が決めたルールは以下の通りです。

  • 修行らしく行う(苦しむ)
  • できるだけ安く行う(マイル、スカイコインも駆使する)

「修行」というくらいなので、僕は苦しみたいと思いました。
なので、ただひたすら飛行機で往復するだけの修行を迷わず選択しました。

そして、できるだけ安く行うために、マイルとスカイコインもある程度使いました。
宿は基本的に空港泊や漫画喫茶。食事もほとんど機内食で、お金を払って食べたのは数食だけです。

僕が実際に解脱したSFC修行の費用とルート

飛行機

行程出発到着航空会社クラス値段獲得PPPP単価
1羽田那覇ANAプレエコ24,9903,3527.3
那覇羽田プレエコ24,9903,3527.3
羽田那覇プレエコ24,9903,3527.3
那覇羽田プレエコ24,9903,3527.3
2羽田那覇ANAエコノミー13,7901,4769.3
那覇羽田プレエコ24,9903,3527.3
羽田那覇プレエコ24,9903,3527.3
那覇羽田プレエコ24,9903,3527.3
3羽田那覇ANAエコノミー12,4401,4768.4
那覇羽田エコノミー12,4401,4768.4
羽田那覇プレエコ24,9903,3527.3
那覇羽田プレエコ24,9903,3527.3
4中部バンコクタイ航空エコノミー31,3853,07710.2
バンコク中部エコノミー31,3853,07710.2
5羽田那覇ANAエコノミー11,4901,4767.8
那覇羽田エコノミー11,4901,4767.8
6中部那覇ANAプレエコ27,4102,42211.3
那覇羽田エコノミー9,8401,4766.7
羽田那覇エコノミー9,8401,4766.7
那覇中部エコノミー12,9101,21310.6
合計409,33050,2898.1

ルートの解説

「羽田 ⇔ 沖縄」を8往復「中部 ⇔ 沖縄を1往復」「中部 ⇔ バンコク」を1往復しました。

中部 – バンコクは普通に旅行として行ったので、修行として行ったのは「羽田 ⇔ 沖縄」「中部 ⇔ 沖縄」だけですね。 

SFC修行の航空券の費用

飛行機の費用だけ見ると総額約41万円で、PP単価8.1です。
20万円分はマイルとスカイコインで賄いました。
PP単価10が普通くらいなので、まあまあいい結果でしょう。

できるだけ羽田 – 沖縄をプレミアム旅割28で行くのが効率がいい

  • 毎年1月頃:4月〜9月分のチケット販売開始
  • 毎年8月頃:10月〜3月分のチケット販売開始

プレミアム旅割28は争奪戦になるので、発売日になったら早めに確保しましょう。
→ ANA SUPER VALUE 早めの予約がおススメ!

一部エコノミーで行った理由はプレミアム旅割28が取れなかったんです。

みなさま、大体50万円弱になるようですね。

SFC修行の旅費等を含む総額

お金

SFC修行の費用は航空券だけでなく、宿や空港までの交通費も必要ですよね。
僕は羽田空港で空港泊をしたり、食事はほとんど機内食やラウンジだけと相当節約しました。

総額→航空券:41万円 + その他の費用:約4万円 = 45万円 となりました。
(タイでの滞在費は抜きました。SFCと関係ない旅行だったので・・・)

マイルも使ったので、払った現金は25万円程度です。
なかなか上手に修行した方でしょう。
→ マイルとはなんだ?この記事で概念から貯め方まで全て納得

SFC修行中、羽田空港での宿泊事情

ホテル

宿泊方法は大きく分けて3つあります。

  • 羽田空港内のカプセルホテル
  • 蒲田あたりのホテル、漫画喫茶
  • 空港泊

羽田空港内のカプセルホテル

羽田空港内の国内線第一ターミナルにはカプセルホテルがあります。
一泊4,500円程度からと、カプセルホテルにしては大変高価ですが、空港直結なので非常に楽。
早朝発の飛行機に乗る方は、アリな選択です。僕も1泊しましたが、快適でしたよ。
羽田空港ファーストキャビン

蒲田あたりのホテルや漫画喫茶

蒲田からは早朝に羽田空港までのバスが出ているので、始発の飛行機に間に合います。
僕も蒲田のカプセルホテルと漫画喫茶に1泊づつ泊まりました。
→ 蒲田から羽田空港までのバスの詳細
agodaで蒲田のホテルを探す
Expediaで蒲田のホテルを探す

空港泊

羽田空港には長めのベンチがそこら中にあるので、空港泊できます。
24時間のコンビニもありますし、食べ物に困ることはありません。

極限までケチりたい方は空港泊が最強です。

● 那覇空港では空港泊できない

那覇空港では空港泊できそうなところはありませんでした。
僕は国際通りまで出てカプセルホテルに泊まりました。
おそらくカプセルホテルが最も安くて快適な方法です。

agodaで那覇・国際通りのホテルを探す
Expediaで那覇・国際通りのホテルを探す

那覇空港から国際通りまではモノレールで15分、300円程度です。
→ ゆいレール

経験から分かった覚えておくこと

メモ

  • 1月〜3月あたりの羽田 ⇔ 沖縄の飛行機には修行僧が2人くらい乗っている
  • CAさんに頼めば記念に一筆書いてもらえる
  • 往路と復路で同じ飛行機に乗ると「お帰りなさい」と言われる
  • プレエコはCAさんから挨拶がある
  • 機内食が食べきれない
  • 1日2往復の支払いは電話でしか手続きできない
  • 乗り継ぎ時間30分程度でも余裕で間に合う

1月〜3月あたりの羽田 ⇔ 沖縄の飛行機には修行僧が2人くらい乗っている

羽田 ⇔ 沖縄の単純往復が恥ずかしい方、安心してください。
CAさん曰く、だいたいの飛行機で修行僧は2人くらいはいるそうです。仲間がいます。

CAさんに顔を覚えてもらうくらいの図太さで挑みましょう。

CAさんに頼めば記念に一筆書いてもらえる

機内で記念品として配っているポストカードに、一筆書いてもらえます。
修行の記念として貰うと面白いです。

ポストカード

往路と復路で同じ飛行機に乗ると「お帰りなさい」と言われる

普通はCAさんに「こんにちは」と迎えてもらうのですが、往路と復路で同じ飛行機に乗ると「お帰りなさい」と言われます。

ちょっと恥ずかしいですが、修行の一環です。心を強く持ちましょう。

プレエコはCAさんから挨拶がある

プレエコでは座席に座っていると、CAさんから個別に挨拶があります。

特に何を話すわけでもありませんが、同じCAさんだと恥ずかしいです。
おかしなことしてますが、伊達や酔狂で同じ飛行機に乗っているわけではありません。
心を強く持ちましょう。

機内食が食べきれない

羽田 ⇔ 沖縄は片道で2時間30分程度です。
単純往復の修行ではその度に機内食が出るので、お腹がいっぱいになって食べきれません。

僕は食費を抑えるために全部食べましたが、修行でもキツかったことのひとつです。

1日2往復の支払いは電話でしか手続きできない

2018年では、web上で1日2往復の予約をし、支払いをしようとするとエラーが出て受付不可になりました。

電話して支払い手続きを進めるしかありません。
→ 連絡先 国内線航空券・特典航空券ご予約のお問い合わせ

乗り継ぎ時間30分でも余裕で間に合う

普通だと乗り継ぎ時間30分だとキツいですが、単純往復だと余裕で間に合います。

同じ飛行機に乗るわけですから、仮に到着が遅れてもそのまま出発が遅れるだけです。
そして、搭乗口は到着口と同じ。30分でも多すぎるくらいでした。

修行らしく「苦しむSFC修行」も面白い

僕は苦しいSFC修行をしましたが、絶対これで正解だと思っています。

覚えておいたほうがいいの項で書いたことは、単純往復しなければ経験できないことも多いです。
僕はCAさんに覚えられて、機内で色々話せたのでそれも楽しかった思い出のひとつです。

SFC修行は旅行と合わせる人も多いですが、単純往復もオススメですよ。
それでは、快適?なSFC修行をお楽しみください!

おすすめ  2枚でOK?バックパッカーが実際に持つ旅行用クレジットカード

おすすめ 【保存版】無料でファーストクラスを目標に、陸マイラーを始めよう

バックパッカーの始め方【明日から飛び立てます】
バックパッカーをしてみたいけど、初めてだから不安興味があるから、詳しい人に教えて欲しい!こんな悩みに答えていきます。この記事の内容行きたい場所を決める航空券・ホテルを予約する持ち物を揃える飛行機に乗る現地を満喫する...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
ノウハウ
\ シェアしてね /
じゃこをフォローする
TABIGATE-タビゲイト-

コメント