旅行先が決まらない方へ!行き先を一瞬で決める方法と5つのポイント

旅行先アイキャッチバックパッカー

今回は旅行先に悩んで決められない方に向けて、行き先を決める方法とポイントを解説します。

旅行先を決めるとき、下のような経験はしたことないですか?

  • 休みができたからどっか行きたいけど、旅行先が決まらない
  • 旅行先を考えるのがめんどくさくなって、結局家でゴロゴロ
  • 旅行先を決めるのに悩んだ時間が勿体無くて後悔

 

これ、全部昔の僕の経験談です。
同じような経験をした心当たりがある方はいるのでは?

悩んでる時間って勿体無いですよね。

旅行先には正解も何もないので、バシッと決めてしまえばいいのに、なかなかそれが難しく貴重な時間を無駄に消費してしまう。

今回は、旅行先が決められない悩みを、旅行ばかりしている僕が解決します。

 

僕のスペック:旅が好きすぎて仕事を辞めたバックパッカー。ブログで生計を立てて旅を楽しんでます。
この記事の内容
  • 旅行先を決める5つのポイント:日程・場所・目的・祝日・イベント
  • 一瞬で旅行先を決める方法:値段・未踏・人任せ

あなたも、もう無駄に時間を消費して後悔することはなくなりますよ。

旅行先が決まらない人に向けた診断ポイント

チェック

  • 日程は何日間か → 2日で韓国・台湾、3日で東南アジア、4日でヨーロッパも可能
  • 国内か海外か → お好みで
  • 旅行先で何がしたいか → グルメなのか、まったりなのか、ショッピングなのか
  • 旅行先の祝日をチェック → 祝日だとお店が閉まっている可能性あり
  • 旅行先のイベントをチェック → イベントの日に重なっていたら、ぜひ行こう!

日程は何日間なのか

弾丸旅行の日程
  • 2日:韓国・台湾・国内旅行(西表島等の離島以外)
  • 3日:ベトナムとかの東南アジア(離島)
  • 4日:ヨーロッパ・アメリカ・ニュージーランド
  • それ以上:どこでも

 

注意ゆっくり観光を楽しみたい方は最低でも+1日するのがおすすめ。紹介する日程は弾丸旅行です。

韓国・台湾あたりの観光地は日本から2時間程度で行けるので、2日でも行けます。

ベトナム、カンボジアあたりの東南アジアも飛行機で6時間程度。
3日あれば十分観光できます。

 

そして、意外かもしれませんが、ヨーロッパ、アメリカ、ニュージーランドも4日あれば観光できます
飛行機で10時間以上はかかりますが、深夜便を使うなどの工夫次第で十分楽しめます。

 

国内旅行なら、よっぽど行きにくいところ以外は数日でどこでも行けます。
3日で西表島とかの離島でもオーケー。
僕は4日で北海道の端っこの知床まで行きましたが、長いくらいでした。

国内か海外か

これはお好みでどうぞ。

ただ、海外旅行に慣れていない人は、弾丸海外旅行はやめた方が無難。
何かトラブルが起きたときの対処で時間がかかりドッと疲れてしまいます。

ツアーなら、海外に慣れてない人でも添乗員さんにトラブル対応してもらえます。

旅行先での目的

やりたいことで旅行先が決まってきます。

  • グルメ:アジア各国
  • まったり:国内外のリゾート地
  • ショッピング:都会
  • アート:ヨーロッパ
  • バックパッカー:アジア各国

美味しいものを食べたい

美味しいものを求めるなら、間違いなく「安い、うまい、多い」の3拍子揃っているアジアです。
ヨーロッパのマイナーな国(チェコ・ポルトガルなど)でもいいのですが、日本から遠いのが難点。

 

参考までに、ベトナムやタイ・ラオスあたりは、1食300円くらいで結構食べられます。

下の写真はラオスで食べたご飯。野菜が無料でついてきます。

ラオスのご飯

ベトナムやラオスはこのように野菜が山盛り食べられるので、食事が偏りがちな旅行でも健康に過ごせますね。

まったりと疲れを癒したい

とにかく癒されたいならリゾート地。

自然がたくさんあるが、手付かずの自然じゃなくて綺麗に整備された自然を楽しみましょう。
例を挙げると、ハワイ・グアム・サイパンとかですね。いいホテルに泊まりましょう。

 

僕はバリ島のリゾート感は薄いと思っています。
街並みも綺麗ではありませんし、怪しい客引きもたくさんいます。
バリ島はどちらかというと、アジアのエネルギッシュな感じが楽しみたい方にオススメ。
 
下の写真はバリの島の中心地・クタの街中。もう普通に街です。ちょっと治安も良くない。

バリ・クタの島の街中

買い物を楽しみたい

これは間違いなく都会に行きましょう。

値段は高いですが、お店の数、商品の質、買い物のしやすさが圧倒的です。
アジアの屋台などは、まず値切り交渉から始まるのでめんどくさいです。

アートを楽しみたい

芸術が好きな方はヨーロッパがオススメ。

旧市街だと、街全体がまさにアートなのでぶらぶら歩くだけでも非常に面白い。

ヨーロッパは休みがしっかり取れる国なので、行く際はお店の定休日に注意してください。

 

下の写真は、チェコのチェスキークルムロフ。歩くだけで楽しい。素敵すぎる。

チェスキークルムロフ

バックパッカーを楽しみたい

アジア各国がオススメ。

物価が安くてエネルギッシュで最高。
そういう理由で同じバックパッカーも多くいるので、出会いもあるかもしれません。

旅行先の祝日をチェック

祝日は、観光地やお店が閉まっている可能性があります。
JETRO様で目的地の祝日を調べてください。

祝日は避けた方が無難です。

旅行先のイベントをチェック

旅行先のお祭りやイベントと休みが重なったら、ぜひ行きましょう。

海外のお祭りはクレイジーなのも多く、日本ではできない体験ができます。
参考に、ドイツのオクトーバーフェストのことをまとめた記事です。

 

お祭りのスケジュールを調べるのは難しいですが、メジャーなものだとガイドブックだったり、ググれば参考になるサイトが見つかります。

 

下の写真は2017年1月1日、エストニア・タリンのマーケット。
クリスマスは過ぎているのに、ツリーが立ってますね。

タリンのクリスマス

旅行先の決め方を紹介

旅行先を決める方法

これまでは選ぶポイントを話してきましたが、候補は絞れたけどまだ迷っている人も多いはず。
なので、バシッと決める方法を解説します。

  • 安くて近いところを選ぶ
  • 行ったことのない場所を選ぶ
  • 運任せ
  • 他人に決めてもらう

安くて近いところを選ぶ

どうせどこ行っても結構楽しめるので、情報を集めて迷ったら安くて近いところを選んでください。
その方が旅行に時間とお金を注ぎ込めるので、満足度が高いです。

 

Kiwi.comは海外の旅行サイトで、行き先に「どこでも」が選べるのがとても優秀。
大体の航空券の値段がわかるので、Kiwi.comで旅行先を絞るのがオススメ。

そのあとはExpediaなどもっと信頼のおける旅行サイトで航空券を取りましょう。

行ったことのない場所を選ぶ

どうせなら行ったことのない場所に行こうと考えるのは自然なこと。
そこで、僕のオススメするアプリがあります。

経県値 -けいけんち-
経県値 -けいけんち-
開発元:Momoko Sato
無料
posted withアプリーチ
 

このアプリは、自分が行ったことのある県を塗りつぶすことで、行ったことのないエリアが可視化できるというものです。
旅行先を決める手助けになります。

been
been
開発元:Martin Johannesson
無料
posted withアプリーチ

運任せ

僕は結構運任せで決めちゃいます。

旅行先の候補がいくつか絞れたら、コイントスで決めます。
バシッと決めてくれるのでかなりオススメ。

管理人
管理人

僕はコイントスの結果、人生初の海外旅行でスリランカになりました。
レアだね。

他人に決めてもらう

他人に決めてもらったら意外と楽です。

 

旅行は吉方位へ。旅行先を決めるサイト。
僕は吉方位や風水は信じていませんが、方法は何であれ他人に診断してもらえると楽です。
ちなみに僕へのオススメの場所はタヒチで、案外行きたいところでびっくり。

 

JAL どこかにマイル
通常12000マイルかかる国内特典航空券が半分以下の6000マイルでゲットできます。
ただ、行き先は自分で決められません。勝手に決まります。
自分が行くつもりのなかった場所にも行けるので、新たな出会いがあるかもしれませんね。

よくある質問:同じ国に何度も行く心理って?

よくある質問:同じ国に何度も行く心理って?

僕は割と同じ国に何度も行くのですが、その心理を解説します。

 

1週間そこらの旅行ではその国を楽しみきれない
 

1週間で北海道、東京、大阪、沖縄に行くのが無理なように、外国の国でも無理です。
なので、旅行ごとにテーマを変えて楽しんでるんです。
観光地を回る旅、レンタルバイクであてもなく走る旅、観光客がいない地域に行く旅などテーマは様々。

 

また、アジアの発展が著しい国だと数年で町の様子も変わります。
数年ぶりに旅行したら、電車が走っていたこともあります。
そんな町の景色の変貌も、旅の魅力の一つなんです。

行き先を決めない旅もあり

国内旅行ではよくやるのですが、とりあえず東に進むとか、そういう旅もありです。

行けるとこまで行って、そこでバーとかに行って、情報収拾します。

隣になった人やマスターに旅行者ということを伝えると、快く地元のことを教えてくれるはず。

 

そういう旅も、悪くない。

悩んでないで旅に出かけよう!

旅行先が決まらない

この記事でわかることは以下の2つでした。

まとめ
  • 旅行先を決める5つのポイント:日程・場所・目的・祝日・イベント
  • 一瞬で旅行先を決める方法:値段・未踏・人任せ

うんうん悩んでる時間って勿体無いです。

そして、決められなかったら運任せ、他人任せで十分です。
どこ行っても、案外楽しめちゃいます。

それでは素敵な旅を楽しんでください!

おすすめ  2枚でOK?バックパッカーが実際に持つ旅行用クレジットカード

おすすめ 【保存版】無料でファーストクラスを目標に、陸マイラーを始めよう

コメント